Hashimoto City Tourism Association

4)吊り橋と桂の木

ここで玉川沿いの県道に合流します。

合流
ここから西に少し行くと吊り橋があって、近くに九度山町観光協会の簡易トイレが置かれています

黒河道の名物吊り橋


吊り橋
結構絵になります。釣り橋から見下ろす玉川峡は格別です。ただ、ココからしばらく「地獄」と言っていいような上りが始まります・・・。心してかかるべし。ここで、1万2千歩ぐらいです。

市平の集落


市平
私の経験上、「平」と名前に入った土地名で、平地だったためしがありません・・・。たぶん山で、その部分が周りより「平ら」なんでしょうが、客観的にみると厳しい所ばかりです。それにしても、すごい量の薪の備蓄です。

柿畑の中に残る土壁の建物土壁の建物倉庫なのかなという感じの建物でしたが、とてもいい感じです。

市平のカツラの木




カヤの木
地元の人に聞くと、一斉にピンクの花が咲いて対岸の青淵からみると見事らしいです。階段が根で起こされてグラグラになってるので注意が必要です。