旅行&ギャンブル好き必見!国内でも楽しめるギャンブルはあるの?

世界には、一生に一度は訪れたい観光地がいくつかあります。ニューヨークの喧騒の街ダウンタウン、インド南部の太陽が降り注ぐゴアビーチ、エジプトの古代遺跡ピラミッド、そして自国の文化を再発見できる国内観光スポットなどです。

私たちの国、日本には独特の文化、古くからある禅の思想、雪を頂いた富士山、人が密集し賑わう都市などがあり、外国人観光客に高い人気を誇っています。

しかし、国内外の観光客が日本で経験できないこともあります。それはカジノでのギャンブルゲームです。1世紀以上もの間、日本ではギャンブルが禁止されてきました。統合型リゾートが登場すれば変わるかもしれませんが、その間も多くの人が裏カジノを探し続けています。そうしたアンダーグラウンドの賭博場に行くのは、非常に危険です。国内旅行の際は、合法的で安全な方法で賭けを楽しみましょう!

合法的なギャンブル

ギャンブルに関する規定は一見厳格に見えますが、いくつか例外もあります。国内旅行中に法に触れずにギャンブルがしたいなら、そうした例外と法律の適用範囲を知っておくことが重要です。

日本には、地域毎に販売される宝くじがあります。宝くじの賞金額は最高で10億円です。宝くじの規制では、チケット売上の50%のみが当選者に還元され、残りは地方公共団体や慈善団体に寄付されることになっています。

日本政府は、スポーツベッティングも何種類か認めており、そのほとんどが公共のスポーツイベントとなっています。サッカー、競馬、競艇、競輪、オートレースなどが対象です。中でも人気が高いのが競輪で、これは屋内の競輪場で行われる自転車レースの一種です。

オンラインギャンブル

日本の不思議な賭博規制には、もう一つ大きなグレーゾーンがあります。それがオンラインゲームです。定義上は違法であるにもかかわらず、政府は規制しておらず、高い人気を維持しています。法の抜け穴をついてオンラインギャンブルサイトにアクセスする方法はいくつかあり、実際、Japan 101のような素晴らしいオンライン・カジノを紹介してくれる、専門のサイトもあります。日本に本社があるカジノサイトはありませんが、VPNを使って身元を隠し、海外のギャンブルサイトで、匿名でギャンブルをしている日本人はたくさんいます。

この傾向は強まっており、北米やヨーロッパに本社を置く多くのカジノ運営会社が、日本の顧客にアピールしています。多くのゲームやウェブサイトが日本語に対応し、日本円も幅広く受け入れられるようになりました。国内旅行で西洋式カジノを合法的に訪れたいと思っているなら、それは現時点においては無理な話です。一見進展があるように見えますが、あくまで将来の可能性に過ぎません。